管理会社選びは超重要!実際にあった管理会社とのトラブルをご紹介!

これまで管理会社の重要性については何度か書かせていただきました。

不動産投資において管理会社選びは物件の選定に匹敵するほど大事な要素です。

どんなに良い物件でも管理会社選びを間違えれば、経営は立ち行かなくなる可能性もあります。

それぐらい管理会社選びは重要なので、決して安易に決めてはいけません。

そこで、今回は過去に管理会社選びで失敗した私が、

実際に管理会社との間に起きたトラブルを紹介させていただきます。

何が起きて、どう対処し、どう解決したか。

そのあたりも細かく紹介いたしますので、今後の管理会社選びの参考にしていただければ幸いです。

目次

実例!管理会社との間に起きたトラブル!

とりぴっぴ

私の未熟さが招いたトラブルでもありますが、
実話に基づくお話しなので、参考にしてみてください。

空室ほったらかし事件

①トラブルの概要

当時の私は中古のアパートを一棟保有しておりました。

入居率は良好で常に満室か1室空きぐらいの稼働を維持していました。

そんな中、ある部屋の方の退去が決まり空き部屋となったため、

いつものように管理会社にリフォームと入居者募集活動の依頼を行いました。

後日担当者からはリフォームが完了したことと、募集活動を開始している旨の連絡を受けました。

私は安心して「またすぐに入居者が決まるだろう」と高を括っていました。

しかし、そこからしばらくしても入居者は中々決まらず、

管理会社からリフォーム代の請求も一向に来なかったのです。

担当者に何度か連絡し、リフォーム代の請求を早くしてほしいと伝えましたが、

回答はいつも「確認して後日請求します。」と言われるのみで、

実際に請求はいつまでたってもきませんでした。

対応に疑問を感じた私は空室を実際に見に行くことにしました。

現地を訪れ、いざ空室のドアを開けてみると、

案の定リフォームはされておらず、壁紙は破れたまま、ベランダは汚れているなど、

とても入居者が決まるような部屋の状態ではありませんでした。

すぐに管理会社に問い合わせ現状について確認してみると、

リフォームを行わず放置していたことを認め、謝罪を受けることとなりました。

②解決策

謝罪といっても担当者から電話とメールで謝罪されたのみで、

その後すぐにリフォームの見積書が届き、問題がなければすぐに取りかかるとのお話しになりました。

私は誠意のない対応に納得がいかず、管理会社を変更することを決意しました。

そのうえで、放置していた期間の管理費の返金を求めました。

結局、管理会社からは管理費の半額が返金され、

今後の管理費の減額を提示されましたが、私はその管理会社への信用を完全に失っていたため、

お断りし、管理会社を変更することにしました。

変更する管理会社については、同じ失敗を繰り返さないために入念に下調べし、

ここだ!と思える会社に依頼をしました。

結果的にとても良い管理会社と巡り合うことができ、その管理会社とは今でもお付き合いがあります。

③反省点

この件に関する私自身の反省点は、

管理会社に管理をまかせっきりになり、定期的に自分が保有する物件を見に行っていなかったことです。

たとえ信頼できる管理会社に管理を任せていようとも、

自分の物件は定期的に見に行き、現状を常に把握しておくべきです。

自分の物件を見ることで新たな発見やアイデアなどが浮かんでくることもあります。

他にも清掃状況などの物件の清潔感などは頻繁にチェックする必要がありますし、

ゴミ捨ての状況や、駐車場・駐輪場の状況などチェックする項目はいくらでもあります。

そんな大事なチェックを怠り、自分の物件にも中々足を運べていない状況が、

このトラブルを生んだと今は反省しています。

管理会社とうまく連携をとるためにも、

まずはオーナー自身が自分の物件のことをよく知る必要があります。

決して管理を任せっきりにすることなく、

信頼できる管理会社とともに自分の物件をより良いものにしていく努力をしていきましょう。

まとめ

今回は、管理会社選びの重要性について、

私の過去の経験やトラブルを基に解説させていただきました。

私は過去に管理会社選びに失敗しております。

自身の持つ収益物件に退去者が出た時、リフォームと入居者募集活動を管理会社に依頼しました。

後日、リフォームは完了したとの報告を受けましたが、

実際に部屋はリフォームされておらず、とても入居者が付くような部屋の状態ではありませんでした。

管理会社に真意を聞くも、対応に誠意がなくその先の不安がつのったため、

これを機に管理会社を変更することとしました。

変更後の管理会社はとても親身になってくれる会社で今でもお付き合いしています。

私自身としては、自分の物件に足を運ぶ機会が少なくなり、

自分の物件のことを管理会社以上に把握していなかったことがトラブルの一因だと思っています。

管理会社に物件の管理を任せっきりにするのではなく、

良い物件を管理会社とともにつくっていくことを心掛けましょう。

今回は以上です。

当チャンネルでは不動産投資に関する質問や記事のリクエストを受け付けています。

どんな些細な疑問にも全力でお答えしますので、

コメント欄やお問い合わせフォームからいつでもお寄せください。

それでは次の記事でお会いしましょう。

本日もありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次