自己資金はこう貯めろ!すぐにできる日々の節約法3選!

不動産投資にはまとまった自己資金が必要となります。

よく「自己資金ゼロで始める不動産投資」なんて言葉を目にしますが、

自己資金ゼロ、または少額の自己資金で不動産投資を始めることは絶対にオススメしません。

その理由については、過去の記事を参考にしてみてください。

とはいえ自己資金は簡単に貯まるものではありません。

本業のお給料を上げようと必死に頑張っても、一気に跳ね上がることは非常に難しいでしょう。

そこで注目をしていただきのが、「支出の見直し」です。

多くの人はお金が必要となった時、収入を上げることに注力しがちですが、

大切なのは月々の支出を見直すことにあるのです。

そこで今回は、「すぐにできる節約法」と題して、月々の支出を大幅に減らす節約法を3つご紹介します。

節約なんてしたって大して変わらないと思わず、

是非最後まで読んでいただき、収支を改善するきっかけとしてください。

そして、自己資金が少しでも多く貯まるよう紹介する節約法を実践してみてください。

目次

すぐにできる日々の節約法3選!

今回ご紹介する節約法は、実践している人としていない人で数年後に大きな差がつきます。

それぐらい効果のある節約法であり、支出見直しの大きなポイントだと思います。

「あの時やっておけば良かった」と後悔しないためにも、

それぞれの節約法をしっかりと理解し、できることから始めてみてください。

とりぴっぴ

全部いっぺんに実践しようとすると疲れちゃうから、
まずはできそうと思ったもの1つで良いから始めてみてね!

①スマホを格安SIMに変える

1つ目はスマホに関する節約術です。

現在、色々な会社が格安SIMを取り扱っており、料金やプランも様々です。

まだ格安SIMに変えられていない方は、毎月1万円前後のスマホ料金を支払われていることと思います。

それが格安SIMであれば月々2千円~3千円程度でスマホを持つことができます。

年間にすれば相当な節約となります。

毎月の使用料がここまで安くなっても、使い勝手への影響はほとんどありません。

今すぐスマホ料金を見直し、格安SIMへの移行がまだの方は変更することをオススメします。

②光熱費の会社を見直す

2つ目は光熱費の会社の見直しです。

2016年から電気の小売業への参入が自由化されたことに伴い、

家庭などの消費者は電力会社や料金メニューを自由に選べるようになりました。

そのため、先ほどのスマホ料金と同様に現在の電力会社が本当にお得か見直しをすることで

月々の光熱費を節約することができます。

これは電気に加え、ガス料金も同様です。

電気とガスをセットで申し込むことで安くなるような会社も多くあります。

電気とガスは生きていくうえで確実に必要となるものです。

選択の幅ができた分、たくさんの会社やプランを比較することは大変ですが、

毎月の光熱費を安くできれば年間で大きな節約となります。

こちらも今すぐ見直しを行い、月々の収支を改善しましょう。

③不要なサブスクを解約する

3つ目は不要なサブスクの解約です。

今やレンタルDVD等を追い抜き、大人気となった動画配信サービス等のサブスクリプションですが、

こちらも入会している場合は本当に必要かどうかの検討が必要です。

最初は見ていたが今はほとんど見ていない、

複数登録をしているが、すべてを見ているわけではないなど、

実にもったいない出費が潜んでいる可能性があります。

本当に楽しみで頻繁に見ているものであれば登録することは問題ありませんが、

仕事が遅かったり、他の趣味等で家にいる時間が短かったりする場合は、

引き続き登録し続けるかの検討をしてみましょう。

思い切って解約をすることで、年に換算するとおおきな節約となるでしょう。

まとめ

今回の記事では、自己資金を効率よく貯めるために、

今からでもすぐにできる節約法を3つ紹介しました。

そんなすぐにできる節約法は以下の3つです。

  1. スマホを格安SIMに変える
  2. 光熱費の会社を見直す
  3. 不要なサブスクを解約する

現在はスマホの会社や電力会社が増え、消費者がどの会社を選ぶかの選択も自由になりました。

そのため、どの会社を選ぶかによって月々の料金に大きな差が生まれるようにもなりました。

それらを比較検討し、より安いものに変更していくことが月々の収支を改善する第一歩となります。

確かに手間を考えれば面倒に感じるかもしれませんが、

今はスマホひとつで簡単に変更できるようになっています。

どちらも見直せば年間にして大幅な支出の削減となります。

そして、大人気のサブスクについて、本当に自分にとって必要かの確認をしてみてください。

あまり見ていないのに登録し続けているサブスクがあれば非常にもったいないので、すぐに解約しましょう。

なにか変えたいときは新たに何かを始めることも大切ですが、

今行っている何かをやめてみることも同じくらい大切です。

是非、行動を起こし、自己資金を貯めるために今回ご紹介した節約術を試してみてください。

あなたの毎月の収支がプラスに改善されることを心から願っています。

今回は以上です。

当チャンネルでは不動産投資に関する質問や記事のリクエストを受け付けています。

どんな些細な疑問にも全力でお答えしますので、

コメント欄やお問い合わせフォームからいつでもお寄せください。

それでは次の記事でお会いしましょう。

本日もありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次