初心者は必ず読むべし!不動産投資に関するおすすめ本5選!

ど~も。とりぴっぴです。

今回は不動産投資に関するおすすめの書籍を5冊紹介したいと思います。

どれも私が実際に読み、ためになったと痛感したものばかりです。

初心者にこそ読んでいただきたい内容のものを厳選しましたので、

これから不動産投資を始める方には是非とも読んでいただきたい5冊です。

まずはどれか興味を持てた1冊でもかまいませんので、

実際に手に取って、その学びの多さを実感してみてください。

とりぴっぴ

今まで50冊以上の不動産投資に関する本を読んだ筆者が、
特におすすめする本なのでタメになることまちがいなしです!

目次

不動産投資おすすめ本5選!

不動産投資の勉強法に関する記事でも読書は必要不可欠だと紹介させていただきました。

特に初心者の方は今から紹介する5冊を読めば、不動産投資の基本的なことは十分に理解でき、

初心者が陥りやすい失敗や落とし穴は、なんなく回避できるでしょう。

忙しい方も隙間時間や就寝前を利用して少しずつでも読んでみてください。

それではどうぞ。

1.金持ち父さん貧乏父さん


まずはこちら、ロバートキヨサキ氏の著書『金持ち父さん貧乏父さん』です。

こちらは大ベストセラーなので、知っている方も多くいらっしゃると思いますし、

この本を読んで不動産投資を始められた方もかなりいらっしゃると思います。

とりぴっぴ

私もこの本との出会いが
本格的に不動産投資を志すきっかけとなりました。

著書の中ではロバートキヨサキ氏の本当の父親を貧乏父さん、

友人の父親を金持ち父さんと表現されており、

この2人のお金に関する考え方を比較しながら著者がお金について学んだことが記されています。

この本から学べることは、

  1. 本当のお金持ちとはなにか
  2. お金に働かせることの重要性
  3. お金持ちになるために必要な行動

などを学ぶことができます。

始めて読んだ際に、

「お金に働いてもらう」という文言に衝撃を受けたことをはっきりと覚えています。

不動産投資を始めるにあたり踏ん切りがつかず、

中々一歩目が踏み出せない方には是非とも読んでいただきたい一冊です。

2.はじめての不動産投資成功の法則

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめての不動産投資成功の法則 / 藤原正明 【本】
価格:1,430円(税込、送料別) (2023/5/15時点)


2冊目はこちら。

藤原正明氏の著書『はじめての不動産投資成功の法則』です。

この本は不動産投資初心者向けの実務的な書籍であり、

物件の選定方法や収支のシミュレーションなど、

不動産投資の入り口から売却に至る出口まで幅広く解説されている一冊です。

とりぴっぴ

初めて収益物件を購入した際は何度も読み返し、
大いに助けてもらった一冊です。

不動産投資について基礎から学ぶことができ、

なおかつ、購入→保有→売却とゴールまでの道筋を

より具体的にイメージできるようになるため、非常に学びの多い内容になっています。

ポータルサイトを見てもどんな物件を買って良いかがわからないという方は、

是非この一冊を読んで、不動産投資の一歩目を踏み出してください。

3.不動産投資は「管理会社選び」で9割決まる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不動産投資は「管理会社選び」で9割決まる [ 糸賀晃 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2023/5/15時点)


3冊目は糸賀晃氏の著書、『不動産投資は「管理会社選び」で9割決まる』です。

こちらは、管理会社選定の重要性について書かれた一冊です。

初めて収益物件を購入する際は、物件の選定に意識が集中してしまい、

管理会社についてはあまり深く考えないことが多いでしょう。

しかし、不動産投資は購入後に利益を出し続けることが重要であります。

管理会社選びをまちがえれば、入居者もろくにつかず、

収支はマイナスとなり、赤字経営に陥ってしまうことさえ起こります。

それほど管理会社選びは重要です。

この一冊には、管理会社を選ぶ際のポイントや

管理の改善によって収支を向上させる手法などが書かれているため、

不動産投資を始める方は購入の前に読んでいただきたい一冊です。

4.ハーバード式不動産投資術 資産26倍を可能にする世界最高峰のノウハウ


4つ目は『ハーバード式不動産投資術 資産26倍を可能にする世界最高峰のノウハウ」です。

こちらの著者は、タイトルにもあるとおり、

ハーバード大学デザイン大学院への留学経験を持たれています。

そんな高学歴の方が書かれた書籍ならレベルの高い難しい内容の本かと構えてしまいますが、

物件選定の基本的な部分を詳しく、細かく解説されており、

綿密な下調べの重要性を痛感させてくれる一冊となっています。

購入時にどんな試算や確認を行い、投資の判断を下すかが、

図や写真、それに実例を使って解説されています。

また、不動産投資におけるチームづくりの重要性を述べられており、

今後、不動産投資を進めていくうえでのポイントも具体的にイメージできるでしょう。

物件の選定時にどんな数値をどのように試算するのか、

不動産の運営はどのように行うのか、

実際の成功例を参考に学ぶことができるため、こちらも強くおすすめする一冊です。

5.管理会社が教える!本当にすごい7人の大家さん


最後は、『管理会社が教える!本当にすごい7人の大家さん』です。

こちらの書籍では不動産投資を、

  1. 不動産投資の入り口
  2. 不動産保有中
  3. 不動産投資の出口

の3つ分けられており、

それぞれの分野のスペシャリストが成功法を紹介してくれる一冊となっています。

登場する投資家はそれぞれ資産背景や投資手法も異なっているため、

様々な角度から不動産投資を学ぶことができます。

本の中身も写真や図が多く使われており、非常に読みやすい内容となっています。

スペシャリストのお話しもインタビュー形式で掲載されているため、

他のノウハウ本とは一味違った学びが得られることまちがいなしです。

まとめ

今回は初心者の方にこそ読んでもらいたい不動産投資のおすすめ書籍を5冊紹介いたしました。

  1. 金持ち父さん貧乏父さん
  2. はじめての不動産投資成功の法則
  3. 不動産投資は「管理会社選び」で9割決まる
  4. ハーバード式不動産投資術 資産26倍を可能にする世界最高峰のノウハウ
  5. 管理会社が教える!本当にすごい7人の大家さん

どれも読んで損はない学びの多い書籍ばかりです。

学べる内容や書籍の主題は5冊とも異なりますが、

共通していえることは、成功者は並々ならぬ努力をしているということです。

何かに挑戦する際によく、「失敗して覚える」、

「失敗を経験して強くなる」といった言葉を耳にします。

このマインドはまちがいではありませんし、失敗を恐れていてはなにもできません。

しかし、私は不動産投資においては、

しっかりとした準備のもと避けられる失敗は確実に避けることが大切だと思っています。

そして、それを実現させるために重要なことが本をたくさん読むことだと思っています。

不動産投資は購入する物件によって起きる事象も千差万別です。

なにが起きても引き出しを多く持っていれば必ず解決できます。

そんな大家力を高めるため、まずは今日ご紹介した書籍を是非読んでみてください。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次